基板ネット.homepage.jp HOME > ご挨拶

ご挨拶

p1.jpg

この度、2020年6月30日開催の取締役会におきまして、新たに代表取締役に選任され就任致しました大塚昌彦でございます。

世界の様々な常識が今までに経験した事の無いようなスピード感で変化している現在において、企業活動をサスティナブルに成長させ、且つ、盤石な経営基盤を確立して行くためには、変化に迅速に対応していく柔軟な経営判断と、未来を正しく予見する為の情報処理能力が求められます。
創業以来脈々と引き継がれる経営理念・経営方針等は大切に継承しながらも、変わりゆく世界に適合する正しい価値観で、正しい経営判断を行い、更なる社業発展に努めて参りますので、何卒、宜しくお願い申し上げます。

弊社シライ電子工業は、1966年の創業以来50年以上に亘って、プリント配線板のトータルメーカーとして、両面・多層基板の製造・販売を中心に、高付加価値基板の開発・販売や、プリント配線板用外観検査機の開発・販売等を行う事で、お客様の「新たな価値」を創造する事に専念して参りました。現在は、プリント配線板事業と検査機・ソリューション事業の2本の事業の柱を持つ、Only One企業にまで成長することが出来ました。

プリント配線板事業におきましては、基板開発の初期段階の設計・試作から納品までの全てのプロセスにおいて、国内及び海外の全ての拠点がお客様をサポートし、グローバルな生産体制で最適な品質・コスト・納期を実現する「グローバル&トータルソリューション」を提供出来る事が最大の特徴であり、多くのお客様の評価を得ています。

又、自社開発商品であるプリント配線板用外観検査機VISPERは、世界20か国以上のプリント配線板メーカーで採用されており、省力化やコスト削減等を可能にするその他の様々なソリューション提案商品と合わせて、世界中のお客様から信頼を得て、高い評価を受けています。

これから先も、「グローバル&トータルソリューション」に更なる磨きをかけ、「社会とお客様に貢献する」を追求し続ける事で、世界中の皆様から愛され、必要とされる会社であり続けたいと考えておりますので、引続きご愛顧賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

ショップ

携帯からアクセス